バイアグラでED改善

バイアグラの正しい服用方法

EDを改善する薬として知名度が高いバイアグラは、飲んでもイマイチ効果を感じなかった、EDのままだった、自分には意味が無い可能性がある、このような声が聞かれるようになってきました。

バイアグラは本当に力が認められている薬ですが、正しい服用方法を知らないと効果があまり出ません。

今回はバイアグラの正しい安全な服用方法を解説していくので、今後バイアグラを使いたいと考えている方や、一度服用したけど効果が感じられなかった方はぜひご覧になっていってください。

飲み方の前にバイアグラに配合されているシルデナフィルについて話していこうと思います。
バイアグラにはシルデナフィルというものが配合されています。
この成分の力はペニスを勃たせない力を持っている酵素の動きを抑えて、性器の周りに働きかけて血管を広げ血の流れを改善しペニスを勃たせる力を向上させます。
非常に作用が強いものであるため、数あるEDを治す薬の中でもトップで利用されています。

そのような薬が実は効果がないということはおかしいのです。
使い方を誤っているだけということがほとんどになります。

この薬を服用する時間は、性行為を行う1時間程度前が一番良いことが確認されています。
飲んでから体に作用するのには大体30分かかり、1時間経って効果は最大となっています。

効果が続く時間は最大で5時間くらいになっており、3時間ほど経つと効果は減ってき始めます。
何回も性行為を行う場合はこの時間も計算に含めるようにしましょう。

服用する時と、もう一つとても重要なことがあります。
その重要なこととはお腹がすいているかどうかです。
シルデナフィルは血に取り込まれることで影響が感じられるのですが、食事をした後だと、胃や腸には食べたものや油などが残っており、それらに巻き込まれる形で排便されることになるのです。
これが理由でバイアグラを服用しても影響が感じられなくなることがあります。

そのためちゃんと効果を出すためには食事の前に服用するようにしましょう。
ただし空腹の状態の時でも影響があまり出ないことがあります。
その場合は服用前に脂っこい食べ物を取っている場合が多くなっています。

多くの場合は食事をして2時間もすれば、胃のご飯はなくなっているのですが、脂っこいものの場合は脂がまだ体内に残っていることがほとんどです。
脂が残った状態になっているため、先ほどご紹介したようにシルデナフィルが体の中に取り込まれず体から出てしまいます。
なので、本当に影響を実感したければ、服用前の食事はさっぱり系のものを食べることと、食事をした後は2時間以上あけることを守ってください。